読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近聴いてる夏っぽいアルバム その4

f:id:iruikonintan:20150729212340j:plain



Apple Musicを使用して、最近よく聴いてる編




■Bichkraft「Mascot」

Mascot

Mascot

  • Bichkraft
  • パンク
  • ¥1050

 
ぎぎぎ…。このウクライナのバンドを方法論やジャンルでいえば、エレクトロノイズやらメリーチェインのオートマチックやら別段特別なことはないのですが、ただひたすら最高といわせてしまう暴力じみた何かがある。クラウトロックから得たミニマルな展開があるのもエッチでよい。




■Dawn Richard「Blackheart

Blackheart

Blackheart

  • Dawn Richard
  • エレクトロニック
  • ¥1500

 
あらら?ディスクロージャーのヒットに影響されたのか、全編エレクトロハウス色強めになったアフリカンテイストR&B。支持!さらに所々、音が荒ぶってYeezusかよってなる所も推していきたい所存です。逆説的にYeezusって結構ハウスだなって思える作品でもありまする。




■Novella「Land」

Land

Land

  • Novella
  • インディー・ロック
  • ¥1500

 
前情報として、ボビー・ギレスピーが絶賛!ホラーズのメンバーがアルバム制作に関わっているという情報を仕入れたのですが、確かにボビー・ギレスピーが絶賛して、ホラーズのメンバーが作品制作に関わってそうなアルバムでした。サイケ・ギターロックの宝庫。スターフルーツとサーフライダー。




木下美紗都「海 東京 さよなら」

 
最高なことでお馴染みの木下美紗都氏の2007年リリースのファーストアルバム。夏にひそむチルさを丁寧に紡いでチルをチルした最高のチルアウトミュージック。オブスキュアー(一度文章に使ってみたかった)な音楽性ですが、ただのBGMになりそうで全くならない声の存在感、やっぱり木下美紗都は最高。