読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年上半期フェイバリットトラック10選

時期尚早かもしれませんが、ぽっかりと時間空いたので。

A to Z順です。

 


THE ACT WE ACT「リズム」



Alabama Shakes「Don't Wanna Fight」



chay「あなたに恋をしてみました」



Courtney Barnett「Pedestrian At Best」



Kendrick Lamar「Wesley's Theory」



泉まくら「Lullaby」




入江陽「やけど feat.OMSB」



Not Wonk「Laughing Nerds And A Wallflower」



Sunshine Faces「Do the Husserl




Taquwami「Ka Ao Um」





1曲だけを決めるのならTaquwamiのオンライン・アンダーグラウンド時代の電子音楽の一つの理想形、だと思った「Ka Ao Um」で、1分38秒からの展開は本当泣きそうになるくらいカタルシス。ドラマとの相乗効果を加味したらchayの「あなたに恋をしてみました」も良い。まだ手に入れてないので今回の記事には入れてないですが、Jenny Hvalの「That Battle is Over」もバリヤバいです。