読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近気になった曲 

それでも町は廻っている(14) (ヤングキングコミックス)


それ町14巻、過去最高に名前が歩く鳥の人がかわいかったです。


 

■でんぱ組inc.「おつかれサマー!」



ヒャダインとゆずの北川悠仁の共作でタイトルが「おっさんが考えたユーモア」って具合で、不安と期待が9:1くらいの気持ちで、その期待の1の部分はゆずの「シシカバブー」「いちご」辺りのポップセンスがうまい具合にでんぱと噛み合えばいいなあという心境だったんですが、結論としては、その1の方でした。ヒャダイン作曲の曲ってツギハギな曲展開を必要以上に誇張していくあの感じが苦手だったんですが、そこがゆずの北川悠仁のポップセンスによってグッと引き締まった印象。
睡蓮花」のパロになりすぎないところもいいし、ねむきゅんの「夜露死苦」はソフトサイケ・グランジな感触がしてトリップできるし、りさちーの「夜露死苦」はワガママなマゾにはたまらないし、みりんちゃんの「夜露死苦」は迫力があって気概が感じれる(何の?)



■DALLJUB STEP CLUB「Future Step」



Future Diverなバンドの術ノ穴からEPを出す予定の先行曲。ロックマン8のBGMが未来的な音楽に近いと信じている俺にはたまらないフューチャー感。そこにロゴTシャツ来ているから引き合いに出すナイト・スラッグスのファンクネスとハイスイノナサやバトルズにも似たポストロック的アプローチ。これはかっこよいし、もしかしたらsバンアパファンあたりもハマるかもしれない。



■Destroyer「Dream Lover」



世紀の隠された傑作「Kapput」以来のEPはさんでのニューアルバムからの先行曲。前作のムーディーな雰囲気を壊しにかかったような「明日なき暴走」印のロックンロール。最近のThe Menのリラックスしつつも汗かいてストリートでアメリカンロック鳴らしている感覚に被るものもあったり。こちらはもっと無機質な引用っぽいけど。この1曲でアルバムがどんな風になるのか全く見当がつかない。プリファブやアズテック・カメラの影響があるらしいけれど。