読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近聴いてる曲の感想とか 7月2週

 

 
People In The Box「翻訳機」

ACIDMANのファンタジアかよと突っ込みたくなる爽やかな鍵盤の音色を取り入れつつも、どこかヘヴィで濃いなあ。でも本当に最初はファミレコに入ってそうと思いながらもスローなテンポ感なんかは半数位がほぼソロなエクスペリメンタル歌ものなウェザーレポート以降って感じがする。あとこれは外れるだろうけど来たるべきアルバム「Wall,Window」はどれも5~6分以上の曲ばかりって予想している。

People In The Box「聖者たち」

そんな「Wall,Window」と同時発売のもう一つの来たるべきシングル「聖者たち」からタイトル曲。
初のタイアップでアニメED曲という事で今後の売れ行きを左右する曲・・・というわけですが、地を這う重低音で幕を明けるグランジ路線。テンポも割とミディアムでこれは売れなさそうだなあ笑
それはさておきMVの照明効果の部分もあるけどこの曲がピープルで一番性的な気がする。こういうゴリゴリな曲ばかりのアルバムが聴きたいと思ったり思わなかったり。


APOGEE「Twilight Arrow」


すげえ久々のAPOGEEはクール・ビューティーで、これまた性的。期待の10倍は超える良さ。そしてまた元祖ミュージック・ビデオの評判がいいバンドの底力?を見せつけるように、おもろいミュージック・ビデオやね。
5年ぶりのアルバム「OUT OF BLUE」は8月6日に発売との事。


■Christopher Owens「Nothing More Than Everything To Me」



元ガールズの生い立ち色々あった方の人・・・といってもガールズと地続きなご機嫌なロックンロール。やっぱりロックンロ~ルやね~。
前に公開されたハッピークリスマスなゴスペルソングも良かったし、これはもしかしたら新譜は自分としては一番良いやつになる予感!


aiko「明日の歌」



このMV、なんか思い出すなーって悩んでたけどついに気づきました。「うたばん」だ。
「うたばん」で歌うときのセットっぽいんだ。