読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近よくストリーミング再生しているもの

 ■TWIMY「Jesus Christ's Coming」

さあ、“Twitterを主な活動拠点にしている女子中学生バンド”という設定のTWIMYの新曲ですよ。
前にドラムスタッフを募集してるのを見かけたけど、どうやら見つかったらしい。明らかに今まで単調だったドラムがウソのように曲に荘厳さと中毒性を与えている。でもって「People's Life」「Past Times Inside」の系譜になぞって曲に湿っぽさがなく、そこには自分がTWIMYに求めている以上のものがある。
端から見ても足踏みしているTWIMYが「神降臨はよ。」と何かに期待する事を歌った以上に、仮想空間に造られたキャラクターに神への言及をさせる歌詞もベタながらメタでサイコー。これもいきもののサガか・・・。

■Warpaint「Love Is To Die」

タイトルがあまりにもらしいWarpaintの来年1月にリリースされる「Warpaint」からの先行曲。
相変わらずの艶めかしい闇のサンクチュアリです。この曲から連想させるニューアルバム像は前作で魅せた美しくも儚いミニマルなバンドサウンドをビルドアップした大きな変化のないアルバム。つまりはマスターピースの予感。期待してます。

平賀さち枝「ギフト」

バッと変わって、グッと青文字系雑誌に載ってそうな風貌になってるので、心の中で取っていた距離をそっと詰めていきたい。そんな平賀さち枝の新曲ビデオも明らかに今までよりおしゃれで明るい場所に立っている。曲はクリームシチューのCMが似合いそうなくらい牧歌的でありながら5分半だれずに聴かせていて、非凡な才能をナチュラルに発露している。やっぱもっと積極的に距離を詰めていこう。

きゃりーぱみゅぱみゅもったいないとらんど

華やかな街を行く
明日には消えるキラキラなんて
もったいない もったいない
ほら 一緒にもったいないとらんど

なんて素敵な歌詞なんだ!メルヘンチックなきらめきっぷりは柴崎コウのGlitterを思い出すぜ。

■Cut Copy「Take Me Higher」

このイントロが好きな同世代の日本人は多いと思う。こんなストーンローゼズみたいな音をカットコピーを出すとは思わなんだ。ちょっと前に公開された「We Are Explorers」も良い出来。